mountain-side

記事一覧(54)

GWの予定&先週のレポ

いよいよ令和の時代になりますね。自分に関しては何か変わるというのは無いですが、なんだかそわそわします。GWはお店は4/29~5/5までお休みします。よろしくお願いします。先週の4/18は前回爆風で断念した継子岳へ。この日は快晴・微風(山頂だけ強風)まだ気温が低かったのもあり、先週の雪は腐ってなくて圧雪ゲレンデをカリッと固めたような雪質でした。おかげでシール・アイゼンもよく効いてサクサク登れました。今回、シールはcolltexのクラリーデンを使用。アクリルの接着層は水分の多い春雪で濡れてもベタベタになることが無いのでいいですね。モヘア65%・ナイロン35%の植毛で、ボトムの春雪からピークのカチカチ雪までまとめてグリップ力を試せました。結果かなりグリップ力があり安心して登れました。また、言うまでもないですがチートシートなしでしまえるのはとっても楽です。登ってるときは快晴だったのに、山頂に着いた頃から曇り強風でした。当初は四ノ池を滑ってと思っていたけど天気微妙だし今回はパス。次回は行きたいなー。ということで、いきなりメインの沢へ。ここの沢は微妙に斜度があるんですよねー。でも面ツルです。縦に行きたい。でもちょっとカリってる。最初は刻むか?。とか考えてるととってもドキドキします。結果、微妙な中回りになった気がする。でも、自分をプッシュして滑れて満足でした。GWは寒気の影響で少し天気が不安定みたいですね。いい天気にならないかな~。

鷲ヶ岳・岩岳試乗会レポ+五竜BC

先週はディーラー向けの試乗会に参加してきました。それから、せっかく白馬へ行ったので、ついでに五竜を登ってきました。初日の鷲ヶ岳はあいにく雨でしたが、Volklを中心に・Atomic・Salomonを乗ってきました。SHIFTビンディングも試してきました。次の日の岩岳は良い天気でしたね。RMUを中心に、K2・LINE・FT、SCOTTブーツ・ブラストラック等を試してきました。一緒に滑っていただいたテレマーカーの中塩さんはRMUのYLE PRO 110がお気に入りのようでした。この110のみバターなどのスライド系の滑りがしやすい柔らかめのフレックスになっているようで1日フリーで滑るときなどは調子がすごくいいと言ってました。またちゃんと踏めばロングターンも切れるし、安定感もありましたよ。当日の雪質にバッチリ合っていたのか、LINEのSAKANAというスワローテールの板がメチャメチャ安定感があり縦にでっかいターンをしたくなる感じで、すごい気持ちよかったです。カタログではわからないフィーリングをたくさん感じてきましたので、気になる板がある方はお店までお越しください。相談に乗りますよ。岩岳の試乗会の次の日は、展示会・試乗会と続いていてなかなか山に行けてなかったので、2日前は雨だったけど山の上の方はもしかしてパウダーか?という淡い期待を抱いて五竜を登ってきました。結果、山の上も雨だったようで、ずーーーっとアイスバーンでした。でも久しぶりに山に入れてスッキリ。