白馬でマテリアルチェック

野沢温泉でのベクターグライドさんの試乗会へ行く途中で、白馬の山を登ってきました。

ついでに、いろいろマテリアルチェックもしてきました。

①HAYASHIWAX Blendsのトップワックスを使用してみました。取説では-6℃以上のウェットスノーで使用とありますが、この時期の白馬で使用してみました。ベースワックスのみだとサラサラとした滑走感ですが、トップワックスを塗るとツルツル感がすごかったです。感触が全然違いましたね。サラッサラのドライパウダーではなかったら使用をおススメします。

②Extremカーボン2 98 186cm+ION12 今回はExtremが3本そろいました。北欧感があるグラフィックでカッコいいですねー。真ん中の板がカーボン2です。メチャメチャ軽いです。手で持って軽いのは分かってましたが、登るとさらに軽さを実感しますね。ややパック気味の雪でしたがローライズロッカーは自然な浮力でコントロールが容易でした。IONでも滑走中はそのことを忘れるくらい違和感はなかったです。こんな軽量セットにしたらロングツアーに行きたくなるなー。

③OUTOF OPEN 調光偏光レンズのTHE ONEが付いているゴーグルです。

いろいろあって夕方まで山に居ましたが、晴れの昼間から日が落ちる時間帯までゴーグル越しの視界に変化がないほど調光されてました。すべての時間帯で見やすかったです。雪の起伏もとても見やすかったです。鼻のフィット感も問題ナシ。またデザインが良いですね。とてもシックです。ちなみに写真のゴーグルの横のケースは別売りです。(ゴーグルとスペアレンズが入る仕様になってます。)

気になる商品がありましたら是非ご来店ください。よろしくお願いします。

mountain-side