1月の山まとめ

更新してなかった20年1月のレポートです。

1月第2週は晴れ予報の白馬へ。

標高を上げると例年同様の積雪でした。珍しく風もなく光も入ってとても快適でした。

ただ標高が下がると岩、堰堤、川、歩きとまあまあのアドベンチャーですねー。

上の2枚は、1月第1週の関温泉です。白馬はリフト待ちがすごそうみたいだったのでこちらへ。

そこそこの積雪ですが、ベースの雪が少ないため地形が出まくりで結構くらいました。

なんだか写真からも必死さが出ちゃってますね(汗)

1月第3週の平日に高鷲へ。AMはゲレンデ、PMから大日ヶ岳の様子を見るため前大日まで登ってきました。わずかに夏道は歩けるけど、ほぼ密林でした。大日ヶ岳は写真の通りです。

うーん。ちょっとくらい滑れるかななんて期待してたけど、これは無理ですね。


今後も標高の高いとこ狙いじゃないと厳しそうかなー。

あとは禁断のスーパーロングハイクコースかなー。とりあえず体力つくりしようかなー。

mountain-side